なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

人間関係

夫とその兄の仲が悪い原因

投稿日:

仲の悪い兄弟

夫は2人兄弟の次男だ。

結婚して以来、夫とその兄の仲が悪いのが不思議でならなかった。

ケンカする仲の悪さではなく、ほとんど相手を見ないし、口も聞かないという冷たい戦争のような仲の悪さだ。

お互い必要に迫られれば他人同士のように敬語を使って会話する気味の悪さ。

夫に「お兄さんとなんでそんなに仲が悪いの?」と聞くと、「べつに普通だよ」「こんなもんだよ(兄弟は)」と言う。

でも世の中には仲の良い兄弟もいるので、普通ではないと思う。

母親であるお姑さんにも同じ質問をしたが、ちょっととまどったような微妙な表情が返ってきただけだった。

彼女は本当に兄弟の関係についてはよくわかっていないのだ。

私はお姑さんと仲が良く、知り合ってから20年以上文通を続けている。

あるとき手紙で、兄弟についていくつか質問してみた。

「小さい頃の兄弟の心温まるエピソードは何ですか?」

「とくにない」ということだった(ええっ!!)。

めったに兄夫婦とは会わないので、不思議な気持ちのまま20年が経過した。

しかし最近、成長した兄夫婦の息子2人をじっくり観察する機会があった。

その兄弟を観察していると夫と兄もかつてはこんな感じだったのかも、と思わされた。

長男と次男の立場の違いは世代が変わっても共通なのではないか?

夫は次男気質?

たぶん次男は最初、長男である兄のやることなすことぜんぶ真似をする。

それから長男の失敗する姿、成功する姿を観察して、いいとこ取りするようになる。

つねに次男は要領よく立ち回ることができる有利な立場にいる。

物心ついたときからそうやって成功体験を重ね、自分に自信をつけていく。

両親から怒られてばかりの長男は鈍くさいなあ、と思い始める。

長男の失敗があってこそ、次男は失敗を楽に回避できているにもかかわらず・・・

長男が中学生、次男が小学校の高学年になるころには、長男と次男の格差はますます広がり、親の目の届かない所で次男は長男をバカにするようになる。

口に出して侮辱する。

次男は積極的にお手伝いをする良い子で、母親のお気に入りだ。

長男は母親にとって問題児だ。

ケンカをすると長男だけが怒られ、悪者にされる。

当然、長男は少しずつ次男を憎むようになる。

その結果、大人になると他人よりも遠い存在になる。

夫と兄の関係も・・・?

-人間関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

犬 inu

夫は次男体質?(2)

次男の夫は、物心ついたときから、長男である兄の真似をして生きてきた。 「三つ子の魂百まで」という。 幼少のときに頭にすり込まれた体験パターンが、成長してもずっとあとを引くことはある(自分もそうだ。失敗 …

個食はすばらしい

人とごはんを食べていると、楽しいこともあるが、ストレスを感じることもある。 結婚していると、一緒にごはんを食べるのはあたりまえで、まぁ朝昼はむずかしいけど『夕飯くらいは一緒に食べよう』と努めることにな …

犬 inu

夫に優しさを食い物にされる

現在コロナの影響で新しい職場で働いている。 どこにも出かけず、お金も使わず、ずいぶんシンプルな生活を送っている。 コロナは自分に生活を見つめなおす良い機会をもたらしてくれた部分がある。 虚飾を取りはら …

夫が家事をしてくれるようになった(1)

目次妻が家事を90パーセント妻のストライキ夫の不思議な習性夫が家事を40パーセント 妻が家事を90パーセント 結婚して20年以上、妻である私が主に家事をしていた。洗濯、掃除、食料品・日用品の買い物、料 …

トラウマは克服できるのか?

目次 ・幼少期にうけたトラウマを覚えていない ・どうしても子供を産みたくない ・それで、トラウマは克服されたのか? ・トラウマを克服する方法 ■『身体はトラウマを記録する』の感想■ 目次幼少期にうけた …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com