なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

生活

トイレと風呂場の換気扇を掃除した

投稿日:2020年6月20日 更新日:

掃除が嫌い(=苦手)なので、年末の大掃除はしない。

かわりに、ふと気が向いたときに、気になる場所の掃除をする。

今日はふとトイレの換気扇の汚れが気になった。

「外れるのかな?」と思ってさわってみたら、両脇についている小さな耳のような部分を広げるようにして下に引いたら簡単に取れた。

今までも外側から格子部分を綿棒でつついて軽く掃除したことはあったが、内側の金属の管の中や周りには黒いほこりの固まりがいっぱい。

管の内部はほこり取りで、管の周りは綿棒で掃除した。

ほこり取り

ほこり取り

いっぱい下に落ちた。

換気扇カバーはビニール袋に入れて、お湯と台所洗剤(キュキュット)入れて、口を結んでしばらく放置した(15分くらい)。

換気扇カバー掃除中

換気扇カバー掃除中

最後にビニールごと振って汚れを落として、流しですすぐと新品同様にきれいになった。

換気扇カバー

換気扇カバー

新聞の上で乾かして、元に戻した。

トイレの換気扇掃除が思ったより短時間で効率的にできたので、今度は隣にある風呂場の換気扇をねらった。

ここもいつもカバーの格子部分が黒くなっていて気になっていたのだ。

風呂場の換気扇の方が大きい。

取り外し用の耳がないので、カバー全体を引っ張ったら下方向に離れた。

でも両端がワイヤーで結ばれていて、カバーを完全に外すことはできない。

風呂場の換気扇

風呂場の換気扇

ここも内部をほこり取りと綿棒で掃除した(あとから考えると、綿棒は短いので歯ブラシのほうが効率的にほこりをかき出せるかも)。

台所のガス台に少し近いせいか、風呂場の換気扇まわりのほこりは少し油っぽくて汚かった。

いっぱい下に落ちた。

換気扇内部のほこりの固まり

換気扇内部のほこりの固まり

カバーの表面の格子は、台所洗剤をつけた布でふくときれいになりそうだ。

時間がなくなったので続きはあとでやろう。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

鮫洲で運転免許の更新をした

免許更新@鮫洲運転免許試験場 運転免許更新の期限がせまってきたので、手続きにいってきた。 ゴールド・優良。 ここ10年は東京暮らしなのでペーパードライバーだ。 前回、前々回は神田で更新手続きをした。 …

ぶにゅっと飛びだすボール

ぶにゅっと飛びだすボール 試食販売が終盤になったころ、きれいな若いお母さんときれいな小学生の息子さんがやってきて、息子さんだけ試食してくれた。そして味を気に入って買ってくれた。 お母さんは試食せず、近 …

星座早見盤

コロナ下、星座早見盤

星空観察にはまる 東京の賃貸マンションの自分の部屋から東の空にとても明るい星が1つ見える。 「きれいだな〜」「すごく光ってるな〜」と思いながら、夜ベランダに洗濯物を干しながら眺めたりする。 ずっと眺め …

LGBTQとは?

PR誌の年間購読 数年前から出版社が毎月発行しているPR誌を年間購読している。 1冊100円程度で、冊子が軽いので携帯に便利。文字数は結構多いので、通勤中に電車で読むのにちょうどいい。 新刊の紹介文、 …

茶色いうさぎ

自給自足で生きる人たち

アメリカ編 『食べることも愛することも、耕すことから始まる』クリスティン・キンボール(著)   (※ネタバレありです) ファッショナブルなニューヨーカーの記者が、取材相手のペンシルヴェニアの農夫に一目 …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com