なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

飲食

スリランカのまぐろカレー

投稿日:

2番目に作ったスリランカカレー

職場のスリランカ人からおしえてもらって作ったじゃがいもカレーは大成功だった(参考記事:スリランカ人からスリランカカレーの作り方をおそわった)。

スリランカ人のTさんはじゃがいもカレーをすすめてくれた時「まぐろカレーもおいしい」と言っていた。

それを聞いたとき『まぐろカレーもぜったい作りたい』と思った。

今まで食べたことがないし、とてもおいしそうだからだ。

で、基本の(?)じゃがいもカレーはクリアしたので、次にまぐろカレーを作ってみた。

↓参考にしたまぐろカレーのレシピ
https://spice-karapincha.jp/?tid=11&mode=f4&view=smartphone

私はTさん直伝のスリランカカレーに使う17種類のスパイスを知っているので、参考レシピに掲載されているよりも使用するスパイスの数が多い(※入手しにくいスパイスもあるので実際は17種類未満)。

まぐろカレーの材料

(2人分※下記の分量は参考値)

1. カレーパウダー 大さじ1
2. ローストカレーパウダー 大さじ2
3. チリペッパー 適量(辛い)
4. パプリカパウダー 小さじ1
5. クミン 大さじ1
6. ターメリック 小さじ2
7. ゴラカ(梅干しで代用) 梅干し2個
8. カルダモン 小さじ1
9. クローブ 小さじ1
10. コリアンダー 小さじ1
11. シナモン 小さじ1
12. カラピンチャ(カレーリーフ) 7~8枚
13. ベイリーフ 1枚
14. にんにく 3かけ
15. しょうが 1かけ
16. 塩 小さじ4分の1(減塩中)
17. コショウ 適量
18. ココナッツパウダー(ココナッツミルク) 適量
19. 砂糖 少量
20. まぐろ 210g(きはだまぐろを使用)
21. 玉ねぎ 適量(6分の1とか)
22. サラダ油 大さじ4とかもっと

まぐろカレーの作り方

1. まぐろをスパイスでマリネする(下味をつける)。ビニール袋に食べやすく切ったまぐろと材料1~7を入れて振る。空気を抜いてビニール袋の口を閉じ、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。

2. フライパンにサラダ油、玉ねぎ、にんにく、しょうがを入れて炒める(香りを出す)。

3. フライパンに材料8~13を加える。

4. フライパンにマリネしたまぐろを入れ、焼く(こげないように)。

5. フライパンに入れたスパイスの香りが油に移ったら(カレーっぽいにおいがプンプンしてきたら)水とココナッツパウダー(ココナッツミルク)を加える(まぐろが見え隠れするくらいの量300~400cc)。

6. こげないように火加減を調節しながら10分くらい煮る(15分間煮たら煮詰まった)。煮込みの最後の方で塩・コショウ(好みで砂糖)を入れて味付けする(※最初に塩を入れると煮詰まってカレーが塩辛くなる)。

7. 皿にご飯とカレーを盛り付ける(スリランカはご飯+カレー※ナンはインド)。

-飲食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミニカップ麺を製造した

◎自由が丘駅ホームの豚骨臭 仕事帰りに大井町線から自由が丘駅で電車を乗り換えた。5・6番ホームに出るとすごく濃い豚骨ラーメンのにおいがした。自分の中での豚骨ラーメンブームは10年くらい前に終焉したのだ …

ローストビーフの手まり寿司

ローストビーフの手まり寿司 ローストビーフの手まり寿司の簡単レシピ 今日は簡単で美味しいおすすめメニューのご紹介です。 手まり寿司とは、(手でつく)まり状(ボール状)にかわいらしく丸めたにぎり寿司のこ …

カップ麺を丼に移し替えた

カップ麺を丼に移し替えた

目次エースコック濃厚背脂とんこつカップ麺は丼に移し替えて食べてはいけない。カップ麺を丼に移して食べたいとき エースコック濃厚背脂とんこつ エースコックのカップ麺、濃厚背脂とんこつを食べようと思ったとき …

シンプル焼きそば

シンプル焼きそば

目次お客さんから教わったシンプル焼きそばシンプル焼きそばのレシピ お客さんから教わったシンプル焼きそば 某スーパーで試食販売中に、お客さんからシンプル焼きそばのレシピを教わった。 忘れないうちにさっそ …

ケバブサンドを作ってみた

目次ケバブが食べたいケバブサンドの材料<ケバブの材料><ケバブサンドの材料>ケバブサンドの作り方 ケバブが食べたい 先日、新大久保のイスラム横丁にスパイスを買いにいったとき(「 …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com