なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

飲食

スリランカ人からスリランカカレーの作り方をおそわった

投稿日:2020年11月11日 更新日:

インドカレーを自作したい

私はインドカレーが好きで、外食もするし、インドカレーの料理本を買って自分で作ってみたこともある。

だが、お店のカレーのようにおいしく作れたことが一度もない。

カレーというよりはスープのようにサラッとしてコクがない。スパイスの香りをいかしきれていない。味が決まっておらず物足りない。

職場のスリランカ人とカレーの話をした

コロナで仕事を失って新しく就いた職場に、若いスリランカ人女性のTがいた。

スリランカはインドのすぐ南に位置する島だ。

チャンスなので、インドもスリランカも似たようなものだろうと思ってカレーについて聞いてみた(Tは日本語がペラペラだ)。

私:「日本でスリランカの料理が食べたくなったら自分で作れるの?」

T:「作れるよ」

私:「スープのようなもの?」

T:「スープじゃない。カレー」

私:「スリランカで作るのと同じ味になる?」

T:「なるよ」

私:「日本で材料がそろう?」

T:「うん。17種類のスパイスを入れる。スパイスはスーパーじゃ買わない。新大久保の店で買うよ」

私:「作ってみたいので17種類教えて」

以下に、Tからおそわったスリランカのじゃがいもカレーの材料と作り方をメモしておく。

じゃがいものカレーをおすすめされて『なんでじゃがいもカレー?』と思ったけど、あとでネットで調べたらスリランカでよく食べられる定番のカレーのようだ。

アラホディ”Ala Hodi”(Ala=ポテト Hodi=カレー)という。

職場ではおしゃべりしている時間がそんなにないので、レシピを断片的に聞きとって、あとはインターネットのスリランカカレーのサイトを見て、適当にまとめた。

Tが使う17種類のスパイスというのは、他のスリランカカレーのレシピと比べても多いほうだ。Tはものすごくスパイス好きなんだろうか?

カレーを作るとき分量は目分量でかなり適当だ。スプーンすら使わないし。以下の分量は参考までに・・・

スリランカカレー(じゃがいもカレー)のレシピ

材料

1. クローブ 小さじ1
2. シナモン 小さじ1
3. ローストカレーパウダー 大さじ2
4. ベイリーフ 1枚(適当にちぎって投入した)
5. ニンニク(生/チューブ/パウダー可) 適量
6. ショウガ(生/チューブ/パウダー可) 適量
7. ターメリック ほんの少し
8. カレーパウダー 大さじ2
9. コショウ 適量
10. チリパウダー 適量(辛いので)
11. パプリカパウダー 小さじ1
12. カルダモン 小さじ1
13. コリアンダー 小さじ1
14. カラピンチャ(カレーリーフ) 7~8枚
15. クミン 小さじ1
16. (ゴラカ)
17. (ランペ)
18. 塩 小さじ1/2~1
19. ココナッツパウダー(かココナッツミルク) 液状で100cc
20. サラダ油 適量
21. じゃがいも 2個
22. 玉ねぎ 1/4個
23. 砂糖  適量

↓スリランカカレーのスパイス一覧(※下段右から左に、そして上段右から左に鍋に入れた)

作り方

(1)じゃがいもの皮をむいて1.5~2cm角に切り、やわらかくなるまで鍋で水からゆでる(ゆだったらザルで湯を切っておいておく)

(2)フライパンか鍋にサラダ油を多めに入れ、みじん切りにした玉ねぎを炒める。

(3)材料の1~18までを少しずつ入れながら弱火でじっくりと香りを油に移すように炒める。10~15分くらい(※油とパウダーが混ざってやわらかいカレールウのようなものができる。油が少ないとスパイスが熱で干からびていき香りが引き出せないので、スパイスのパウダーが吸って油がなくなったらまた多めに足す)。

(4)水(じゃがいもが隠れるくらいの分量)とココナッツパウダー(かココナッツミルク)とゆでたじゃがいもを入れて中火で煮込む。煮詰まってとろみがつくまで15~20分くらい煮る(Tのレシピに砂糖はなかったが、ちょっと欲しい気がして煮込むときに少し入れた)。

↓サラダ油にスパイスの香りを移してどろっとしたルウ状にしたあと、ココナッツミルクと水を足して煮込む前の写真

(5)好みの濃度まで煮詰めたら完成。ご飯と一緒に皿によそって食べる。

↓火を止める直前の完成したスリランカカレー

Tに「ナンも自分で作るの?」と聞くと、「ナンはインド」ということで、じゃがいもカレーはご飯と一緒に食べた。

さまざまなスパイスの芳香とココナッツの甘みが渾然一体に溶け合ったおいしいじゃがいもカレーを作ることができた。

(追記)のちにまたTとしゃべったら17種類のスパイスは肉とか魚のカレーに使うもので、じゃがいもカレーの場合はカレーパウダーとほんの少量のターメリック、塩、ココナッツミルク(?)等でシンプルに味付けするみたい。Tが好きなダール豆(オレンジ豆)のカレーもシンプルな味付けで、でもチリパウダーを入れるので辛い。豆は「お父さんが(スリランカから)送ってくれる」そう。

ダール豆(オレンジ豆)の写真

新大久保でスパイスを買った

Tに「新大久保の店の名前は?」と聞くと「わからない。インド人がやってる店」という。

インターネットで調べたら、新大久保駅のすぐ近くにハラルフード店などが集まった「イスラム横丁」という界隈があるらしい。

インドやネパールなどアジア系の食材、ハラル食材を扱う店が10軒以上(!?)もある(食べログまとめなどを参考にした)。

Tが行く店はBarahiかな、と見当をつけてそこに行った。買いたいスパイスのほとんどが見つかった。

8種類の食材(チリパウダー/クミン/ローストカレーパウダー/ベイリーフ/ターメリック、カレーパウダー/カレーリーフ/ココナッツパウダー)買って2700円は以前オンラインショップでスパイスを買ったときと比べてとても安いと思った(現金払いのみ)。

Barahiにパプリカパウダーは大袋しかなかったので、近くのローズファミリーストアで小袋(200円)を買った(クレジットカード決済可)。

↓新大久保のイスラム横丁で購入したスパイスなど9種類(これで税込2900円はお得!)

※食材4のベイリーフはローリエではない(ベイリーフとローリエの違いについて書かれた参考サイト)。

※材料14のカラピンチャ(カレーリーフ)は、Tはスリランカから取り寄せた生の葉を使うという。Barahiではドライのカレーリーフ(200円)が買える。

※材料16、17のゴラカとランペは日本では手に入りにくいらしい。Tはスリランカから取り寄せて利用しているそうだが・・・

※スリランカカレーはココナッツミルクを入れるのがポイント。味がまとまりやすいし、カレーにとろみがつきやすい。インドカレーよりも作りやすく、成功しやすい。

※具材がじゃがいもと玉ねぎだけのAla Hodiはとてもヘルシーで胃にもたれない(気がする)。じゃがいもだけでもおいしいカレーなのに、これに鶏肉などを足せばどれほど旨みがアップするか、想像するのもおそろしい・・・今度やってみよう。

※翌日はポテトカレードリアにアレンジして食べた。<作り方>1. トースターを予熱する(トースター全体が熱々になるまで中に何も入れず数分間空だきする)。2. 耐熱皿にご飯と温めたカレーを盛る(ご飯とカレーは耐熱皿に盛ってラップをしてレンジで温めてもいい)。3. スライスチーズを割いてのせる(スライスチーズはとろけるタイプじゃなくてもいい)。4. トースターに耐熱皿を入れて5~6分焼けば出来上がり。

参考にしたじゃがいもカレーのレシピ
https://tunapaha.jp/rcp9-1.html

Tはまぐろカレーも大好きで作って食べるという。私も魚が大好きなので次回作りたい。

スリランカカレー3度目に失敗した

適当につくった最初から大成功をおさめた自家製スリランカカレーだったが、3度目にいきなり大失敗した。大ショック!

おいしくないポイント

1. カレーが苦い

2. 味がうすい/旨みがない

おいしくないカレーの改善策

1. ココナッツパウダー/プレーンヨーグルト/牛乳を追加した。

2. 鶏もも肉を買ってきて大量に入れた。

3. 調味料を追加した(塩/コショウ/砂糖/ナンプラー/ソース)。

4. レトルトカレーを少量追加した。

スリランカカレー失敗の原因

1. 成功したときよりも大量につくりすぎた。スパイスや調味料の分量がぶれて味のバランスが悪くなった。

2. 成功した前2回はコクのあるココナッツミルクを使用した。今回はココナッツパウダーを水に溶いて使用した。パウダーの量が少なかったのかも。

↓失敗したスリランカカレー(成功作より色が茶色っぽい。ローストカレーパウダーの入れすぎ?)

失敗したじゃがいもカレーについてスリランカ人と話し合った

私:「今日じゃがいもカレーつくったよ。でも失敗した。苦かった。ローストカレーパウダーの入れすぎかな?」

T:「じゃがいもカレーはローストカレーパウダー入れない。カレーパウダーだけ。あとはターメリックと塩と」

私:「えーっ、15種類くらいスパイス入れちゃったよ。Tが前に言ってた」

T:「ローストカレーパウダーを入れるのは魚とか肉のカレー」

私:「そうなんだ。わかった」

T:「豆のカレーもおいしいよ」

私:「何豆?」

T:「ダル豆。オレンジ豆(スマホで写真を見せてくれる)」

私:「わーっ、すごいオレンジだ!」

T:「家にあるから今日持ってきてあげればよかったね。スリランカのお父さんが送ってくれるよ。新大久保でも買える」

私:「ダルカレーもおいしそう。つくってみるよ」

T:「ダルカレーはカレーパウダーとターメリックほんの少しとチリパウダー。(話は変わって)新大久保でココナッツ売ってなかった」

私:「ココナッツ・・・何?」

T:「丸いココナッツ」

私:「えっ、あれ!? 硬いんじゃない? 割れるの?」

T:「(包丁で)割れる。慣れてるから。割りやすい角度があって、動画で日本人が違う角度で割ってるの見たけど・・・中の(ナントカ)をこそげて炒める」

私:「そうなんだ・・・(話がマニアックな方向に進んでしまった・・・)」

スリランカカレー4度目はおいしかった

Tのアドバイスを受けてじゃがいもカレーをまたつくってみた。前もってじゃがいもを切ってやわらかくゆでる。

サラダ油を多めに入れて、ニンニク、ショウガ、玉ねぎを炒めた。スパイスも入れる。

今回は、カレーパウダー多め、ターメリックほんの少し、クミン小さじ1杯くらい、カルダモンパウダー/チリペッパー/パプリカパウダー/ミル引きのシナモン/塩/コショウ/砂糖を少なめに、あとドライのカレーリーフ(7~8枚)とちぎったベイリーフ(1枚分)も入れた。

それからじゃがいもと熱湯(300cc)で溶いたココナッツパウダー(大さじ3くらい)を入れて15分ほど煮込んだ。

 

味見すると薄かったので、ルール違反だがナンプラーで濃さを調整した。

前回ココナッツパウダーが少なすぎて物足りなかったので今回は多めに入れた。甘い味わいのカレーになった(砂糖はなしでよかった)。

カレースパイスをいれたココナッツミルク煮込みみたいなじゃがいもカレーだった。

※スリランカカレーの基本的な調理の仕方は以下の動画など見ると流れや雰囲気がつかめると思う。

<追記>

スリランカ人が店を辞めてしまったので、スリランカカレーについて話す相手がなく、少し縁遠くなってしまった。

今日(2021/7/9)、久しぶりにスパイス箱を取り出してスリランカカレー1人前をつくってみた。

鍋にサラダ油を多めに入れて、ショウガ、ニンニクのみじん切り、カルダモン、パプリカパウダー、コリアンダー、小さめにカットしてレンジで蒸したジャガイモなどを入れて弱火にかけた。

すぐに焦げつきそうな気配がしたので、カップ1杯分ほどの水を加え、塩、コショウ、チリパウダー、クミン、ターメリック、カレーリーフ、ベイリーフ、ガラムマサラ、クローブ、ゴラカ、チリパウダー、ココナッツパウダーを入れて煮た。

味が薄いのでカレーパウダー、ローストカレーパウダー、醤油、ナンプラーを追加した。

とろみが出ないので、ココナッツパウダーを追加してさらに煮た。

ウインナーとゆでたオクラ、青ネギも加えた。

15~20分くらいでさらっとしておいしい簡単スリランカカレーが完成。

まぐろカレー(動画あり)
https://spice-karapincha.jp/?tid=11&mode=f4&view=smartphone

新大久保のインド食材、ハラルフード食材店の食べログまとめサイト

関連記事:スリランカのまぐろカレー

関連記事:アラリヤランカ/五反田

関連記事:韓国人から味噌チゲの作り方をおそわった

-飲食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケバブサンドを作ってみた

目次ケバブが食べたいケバブサンドの材料<ケバブの材料><ケバブサンドの材料>ケバブサンドの作り方 ケバブが食べたい 先日、新大久保のイスラム横丁にスパイスを買いにいったとき(「 …

豚コマ串&フランク串

肉おでん

目次肉食人口が増えている鶏肉おでん白もつおでん豚コマおでん肉おでんレシピ材料作り方 肉食人口が増えている 昔に比べると今の人は肉食だ。 若い人ほど肉食度が高いようだ。 私もどちらかといえば肉食だ。 本 …

新生姜煮

新生姜煮(甘口)

目次きゅうりと新生姜のサンドイッチ新生姜煮(甘口)の作り方新生姜煮の使い方 きゅうりと新生姜のサンドイッチ 知人が「新生姜煮」の作り方を紙に書いておしえてくれた。 秋の初め(9月頃)にスーパーで新生姜 …

キュウリはどこがおいしい?

目次キュウリはどこがおいしい?美味しい大根の見分けかたキュウリを加熱する キュウリはどこがおいしい? キュウリの簡単浅漬けをつくって試食提供していたときのことです。 キュウリ3本分を大きめの乱切りにし …

休日はひとりたこ焼き

目次たこ焼きを焼く前に雑用をすませたひとりたこ焼き開始 たこ焼きを焼く前に雑用をすませた 8連勤のあとのうれしい休日。 今日は絶対髪を染めようと思う。 その前に、スーパーがすいている時間帯に買い物をす …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com