なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

飲食

生つくねを包むだけ時短チーズ餃子

投稿日:2021年2月20日 更新日:

生つくねでおいしい時短餃子ができる

餃子を作りながら『なぜスーパーで餃子のタネを売ってないんだろう』と考えて、思いついたレシピです。

鶏つくねとチーズは相性がよく、ニラやニンニクのパンチのきいた餃子とはひと味違う、甘みのあるやさしい味わいに仕上がりました。

箸が止まらないおいしさで子どもさんにもおすすめ。

市販の生つくねを使うことで時短に成功。包む時間は10分弱くらい。

チーズはお好みで、なくてもOK。手軽に手作り餃子を作ってみてください。

材料

つくね(鍋用生肉だんご*味は何でもいい)
・チーズ
・餃子の皮(*大判だとサイズぴったり)

作り方

1. 生つくねの中心に切り込みをいれる

2. 切り込みにチーズをはさむ(こぼれてもいい)

3. 餃子の皮で生つくねとチーズを包む

↓餃子の下や餃子が重なる部分に片栗粉をかけた(*くっつき防止と焼いたときにカリカリに仕上がる)

4. フライパンで焼く(*焼き方は下記参照)

5. ポン酢、ケチャップ、マヨネーズ、酢、醤油、ラー油など好きなタレにつけて食べる

餃子の皮があまったときの対処法

・おすすめは2~3等分にしたウインナー&チーズの組み合わせ(*あまった皮の枚数に応じてウインナーをカットする)

・今回は生つくねが16個、皮が20枚でウインナーを買い忘れたので生つくね4個を2等分して無理やり数を合わせた

餃子の焼き方

1. フライパンにサラダ油を大さじ2杯分くらい入れて餃子を並べる(フライパンは新しければ新しいほど成功率が上がる。フライパンが古いと餃子が底にくっついてボロボロになり失敗する)

2. 強めの火にかけ、カップ1杯くらい水を入れる(*餃子はまったく焼けてなくても水を入れて大丈夫)(*餃子の下部分が5mm強ひたるくらいの水の量)(*餃子に片栗粉がついていたら上から片栗粉を流すように餃子に水をかける)

3. フライパンにフタをして強めの火力のまま7~8分グツグツ煮る

4. 水がなくなり餃子の底の方が焦げ始めたらフタを開け、ゴマ油を餃子の上からかける(*餃子が3列ならゴマ油を上から下まで餃子の中心線を書くようにすばやく3筋たらす)

5. ゴマ油をかけたあとはフタを開けたまま少し火を弱めてブヨブヨの餃子が乾燥するまで6~7分放置して焼く(*餃子の皮が身にピッタリ張り付くくらいまで)

餃子を焼くコツ

★ フライパンはできるだけ新しいものを使う(*古いと失敗する)

★じっくり時間をかけて餃子を焼く(*13~15分くらい**焼く時間は時短できない)

※餃子を包むとき、最初にタネをぜんぶ皮の上にのせると時短できる(のせて包んで10分くらい)。↓参考写真は別の機会に作ったニラたっぷり餃子

関連記事:シンプル焼きそば

-飲食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

アラリヤランカ/五反田

以前、職場のスリランカ人のTからスリランカカレー(じゃがいもカレー)の作り方をおそわって、スパイスをとりそろえて作った。 とてもおいしくできた。 じゃがいもカレーを作って食べたということをTに報告する …

犬

夫は次男体質?(2)

次男の夫は、物心ついたときから、長男である兄の真似をして生きてきた。 「三つ子の魂百まで」という。 幼少のときに頭にすり込まれた体験パターンが、成長してもずっとあとを引くことはある(自分もそうだ。失敗 …

茶そば入り豆腐サラダ

茶そば入り豆腐サラダ

ワンランク上の豆腐サラダ 職場のおじいさんから豆腐サラダのレシピを教わった。 豆腐サラダはつくったことがあるが、今回のポイントは、豆腐サラダに茶そばと天かすを入れることだ。 これは一般の主婦の発想には …

鮭の白子フライ

少し前に『鍋に入れたらおいしいかも』と思い、鮭と鮭の白子をスーパーで買ってきた。 その日はお腹がすいていたせいか、食材を買いすぎた。 鮭と白子は予定どおり味噌鍋に入れておいしく食べたが、どちらもあまっ …

ながらみ貝の砂抜き(失敗例も)/食べ方

「ながらみ」を初めて買ってみた スーパーで食べたことのない貝を見つけて、美味しそうだったので買ってみた。 貝の名前は「ながらみ」。 聞いたことのない名前だ。 知人が「塩ゆでして生姜醤油につけて食べると …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com