なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

生活 健康 飲食

尻からラー油事件

投稿日:2019年11月14日 更新日:

夜、仕事から帰ってトイレに行って水を流すとき便器の水にラー油が浮いていて驚いた。

お昼に中華料理屋さんでカウンターの上に置いてあったラー油をレバニラにかけて食べたが・・・

だが、今までラー油を食べてもトイレでそのまま出たことはなかった。

老夫婦2人でケンカしながら料理をつくっていたあの中華料理屋のラー油・・・

手づくりっぽいラー油・・・

もしかして油が傷んでいた!?

店の建物を見てもゆうに半世紀以上中華料理屋をやってる気配で・・・

ラー油を手づくりしたものの使う人が少なくて10年以上熟成されちゃったとか???

人生初の尻からラー油事件に衝撃を受けたその晩。

会社から帰宅した夫が、うれしそうに、トイレでラー油が出たことをカミングアウトした。

彼は直近でラー油を食べなかったので、ラー油の元が昨夜食べた鯨汁だとわかったもよう・・・

たしかに夫がデパ地下の魚屋さんで半額で買ってきた鯨身のブロックは白い脂の塊だった(鯨ベーコンの材料)。

それにしても、なんで食べるときは透明だった油が体の中を通過すると赤く色づいたのかが不明だ。

なぜ夫が「鯨ってやっぱりすごいなぁ!」といいながら、そんなにうれしそうにしているのかも。

ラー油化した鯨油

ラー油化した鯨油

-生活, 健康, 飲食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

左手も使ってほしい

学生時代に喫茶店でアルバイトをしていた。皿洗いで手があかぎれになった。スポンジを持つ右手がとくに痛かったので、今度は左手でスポンジを使うようにした。それ以来、皿洗いにかんしては両利きになった。 月日は …

星座早見盤

コロナ下、星座早見盤

目次星空観察にはまるプラネタリウムに行った 星空観察にはまる 東京の賃貸マンションの自分の部屋から東の空にとても明るい星が1つ見える。 「きれいだな〜」「すごく光ってるな〜」と思いながら、夜ベランダに …

ネガティブケイパビリティ

ネガティブ・ケイパビリティ-答えの出ない事態に耐える力/帚木蓬生

目次ネガティブ・ケイパビリティ「日薬」「目薬」「日薬」「目薬」 ネガティブ・ケイパビリティ 生きているといろんな問題が発生する。 自分に関するトラブルなら自分でなんとか事態に対処できるからいい。 しか …

初体験の多いコロナ飲み

コロナで試食販売の仕事がなくなって、別の仕事について半年がたった。 試食販売をしている人たちは仕事がら驚くほどフレンドリーで親切な人が多い。 他社の販売員でも会った瞬間に友だちみたいに仲良くおしゃべり …

クリームチーズのかえし漬け

◎お客さんから料理のヒントをもらう 某スーパーでクリームチーズを販売していた。 60代ぐらいのご夫婦がクリームチーズについて話し合っている。 「このチーズは切って使えるか?」というテーマだった。 なん …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com