なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

生活

世の中いい人だらけ!?

投稿日:

とても貧乏なときに休んだりもしたが、ここ5年以上はずっと朝日新聞を購読している。

直近で購読手続きをする前に、ポストに入っていたハガキで申し込み東京新聞の試し読みをしたり、コンビニで読売新聞、毎日新聞、産経新聞を買って読み、購読紙を吟味したりした。

が、実家でも朝日新聞をとっていて内容や文体になじみがあることもあり、やっぱり朝日新聞に落ち着いた。

ここ数年、新聞にはまっていて、毎日最初から最後まで熱心に目を通す(ただしスポーツ欄、株式欄はあまり見ない)。

時間がなくて読み切れないときは、途中まで読んでとっておく。

時間があるときに途中までの新聞をまとめ読みする。

読みながら感心した記事、感動した記事、面白い記事を見つけて紙面を破ってとっておく。

あとで気に入った記事をハサミで切って、スクラップブックにノリで貼る。

しかし、最近なぜか毎日感心/感動した記事がたくさん見つかって、破りとった新聞がたまって部屋を汚くする事態となった。

あまりマメではなく、すぐにハサミを入れてスクラップブックにはらず、あちこちにはさみ込んでいるせいなのだが、それにしても・・・と思う。

昔はそれほど読んでいなかったのだが、最近は読者の声の欄もついつい熱心に読んでしまって、しかも感心/感動してしまう。

90代の人などが戦時中の生々しい体験をつづった投稿も貴重だし、捨てるのはもったいないと思って切りとってしまう。

スクラップブックに貼るペースが追いつかなくなってきて、気づいた。

世の中いい人だらけなのだと。

感心する体験、感動する体験、面白い体験に満ちているのだと。

ただ普段は可視化されないで、日常生活にまぎれているだけなのだ。

たぶん私の頭の中の世界は悪い人だらけなのだ(母親が毒親だったし)。

だから、新聞を通して善良な人を見つけると大事にとっておきたくなるのだ。

でも実際の世界は本当は想像するよりいい人だらけなのだろう。

いい人は目立たない。悪い人は目立つ。ニュースになるというだけで。

現にパート先の小売店で接客するお客さんは9割9分いい人だと感じる。一見風変わりな人もいるが、中身は普通に自分と同じように生きづらい世の中をなんとか毎日生きている人たちばかりだと思う。

だから今後はとくに記事は切り抜かないことにした。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

生乾き事件発生!?

風呂上がりに新しい下着を身につけようとしたら、あのイヤな生乾きのニオイがした。 東京はこのところ雨が多く、なかなか洗濯物を干すチャンスがなかった。 とはいえ、着るものが足りなくなって待っていても晴れな …

コロナ第2波の前後

目次久しぶりの外飲みコロナ第2波が来た 久しぶりの外飲み 6/15(月)-6/21(日)の週は、東京のコロナ感染者数が1日平均30人台だった(*東京都の発表データ参照)。 「コロナはもう終わりかも」と …

そのままハトムギエキス(ヨクイニン)

ヨクイニンぜんぜん効果ない

目次効果ゼロだったヨクイニン炭酸ガスレーザー 効果ゼロだったヨクイニン 加齢で首にぶつぶつができて、鏡を見るとゲンナリする。 なんとかしたいと思っても、シミと同じでかんたんには消せない。 首のぶつぶつ …

糖質制限ダイエットは難しい

◎はじめに 家族がいると一人だけ食生活を変えるのは難しい。 私は二人暮らしだが、最近夫とケンカして、一緒に食事をとらなくなった。 今までずっと夫の好きな食べ物・飲み物を優先して生活していたので、毎晩自 …

早めに還付申告書を提出してみた

目次確定申告の提出期間は?還付申告の提出期間は?国民健康保険料の支払額の証明書の添付は不要!?マイナンバーの「通知カード」=「マイナンバーカード」ではない!?還付申告/振込日(2019年分) 確定申告 …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com