なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

健康

ナイロン・ポリウレタンのブラでかぶれた

投稿日:2018年10月10日 更新日:

ナイロン・ポリウレタンのブラによるかぶれ

↑背中のかぶれ

かぶれ当日

夜7時ごろに夫とスーパー銭湯に行った。
新しいワイヤーレスのブラをつけた。
そのあと居酒屋で生ビール(小)と日本酒2合を飲んだ。

かぶれ翌日

翌日は日中30度を超えるとても暑い日だった。
でも職場は寒いのでタンクトップに長袖2枚を重ね着して朝から晩まで働いた。

夜シャワーを浴びるために服を脱いで、浴室の鏡を見て驚いた。
胸の下に真っ赤な帯状のかぶれ。
背中にも2本の帯状のかぶれがある。
このときまで自覚症状はゼロだった。

とにかく症状を悪化させないために、体はぬるめのシャワーで流すだけにした。

この状態ではとてもブラはつけれない。

かぶれの原因

原因は新しく購入したワイヤーなしの楽々ブラだ。
痛くなく快適に過ごせるはずだったのになんでこうなるの!?

ワイヤーがついてないので寝るときもブラをはずさずに眠ってしまったのが悪かった。

結果として、私はゴムバンドを体に巻いて熱々に蒸してそのまま24時間放置したことになる。

ただ、買うときに『Mでいいかな?』と適当に選んで、帰ってよく見たらサイズの換算表がブラについていて、B75はLのようだった。
でもお店に交換しに行くのが面倒だし、ギリギリMとLの境だったので無理やり使用してしまった。
でもつけ心地はそんなにピチピチでもなく、苦しくなかったので、これでOKと思ったのだった。

私は軽いアレルギー体質で、花粉、薬剤、金属(ネックレス)、香水に対して症状が出たことがある。

疲労しすぎて体が弱ると、お腹に意味不明の湿疹ができることもある。

今回は初めてポリウレタンとナイロンにかぶれた。
化繊アレルギーだ。

かぶれ発覚の翌日はワイヤレスのブラさえつける気がせず、でも職場に着ていく服が白なのでノーブラも嫌だなと思って、まず突起を目立たなくするために、刺激の少なそうな白い養生テープを四角に切って2箇所に貼った。
でも養生テープが半透明ですこし透けているようなので、その上からガムテープを四角く切ってさらに貼った。

この部分もかぶれるかも、という心配はあったが、ほかの手段を思いつかなかったので決行した。

かぶれ部分はだんだんかゆくなってきた。

かぶれ3日目

3日たってもぜんぜん症状がやわらぐ気配がないので、できるだけ早く皮膚科に行こうと思った。
私の場合は肌にアレルギー症状が出たときには、皮膚科でもらった軟膏を塗るとすぐ治ると、過去の経験でわかっている。

当座の対処法としては、ネットで調べたら、シャツの上に下着をつけるという裏ワザが載っていた。

また慢性的に化繊アレルギーの人は、対策として、綿、絹を100パーセント使用した下着を使用しているようだ。

かぶれ4日目

『もしかしたら自然にかれるかも』と願いつつ何もせずに1日を過ごした。

かぶれ5日目

かぶれは治るどころかどんどんかゆくなっていく。
赤みもぜんぜんひかない。

病院に行く時間がないのでドラッグストアで軟膏を探した。
薬剤師の人に相談すると、市販薬では濃度が弱いものしかないという。

モール内のドラッグストアのすぐそばに皮膚科があったので、仕事の前に急きょ皮膚科に行ってみたが、時間切れで診察を受けれなかった。
翌日の予約をして帰った(2日間モールの食品売り場での仕事だったので)。

かぶれ6日目

皮膚科が開くと同時に診察してもらった。
塗り薬のサレックス軟膏0.05%(10g)×2本(1週間分)を処方してもらって、ドラッグストアで購入して、たぶんこれで一件落着。
かゆみがひどければかゆみ止めの飲み薬も処方できるといわれたが、がまんできるレベルだったのでそれは辞退した。

思ったより回復が遅かったが、1週間強でだいぶはれがおさまってきた。

《追記》

12月もなかばになり寒くてしかたない毎日だ。

さすがにもうかぶれはしまいと思い、事件以来はじめて問題のブラをまたつけてみた。

仕事中、なんか背中がかゆいのでボリボリかいていて、かゆみがひかないのでこれはおかしいと思い、夜風呂場で鏡を見ると、また背中と胸の下のラインがすこしかぶれていた。かぶれグセがついたみたいだ。

新品で捨てるのはもったいないので、今後このブラはシャツの上につけることにした。

今回は症状が軽めなので、病院に行かずに自然治癒力で治せればと思う。

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

生活クラブと私

資料請求 初めて生活クラブの名前を聞いたのは吉祥寺でお客さんからだった。 高品質の通販?というイメージを抱いた。 その後も百貨店のお客さんから幾度か生活クラブの名前を聞いた。 そんなある日、自宅のポス …

顔が腫れた(当日)

ランニング中に顔からこけた

何もない道でこけた ダイエットのために夜ときどき近所を走っている。 ランニングフォームも何もあったものじゃなく、いい加減にただ走って、疲れたら歩いて・・・をやりたいだけ繰り返す。 昨夜、新しいジャージ …

看護師

協会けんぽから「減額のお知らせ」が来たけど返金されなかった話

11/3に協会けんぽから「医療費のお知らせ」が届いた。 7/6に調剤薬局で支払った医療費に対する減額のお知らせのようだった。 医療費のお知らせを受け取るのは初めてだったので、どうしたらいいかまったくわ …

花粉と闘う(かなり軽症)

今年は花粉が早く激しく飛んできた。 世間では花粉との闘いは2月下旬に始まっただろうか? 私はスロースターターなのでのんびり花粉が効いてきて3月初旬に戦闘を開始した。 症状は軽めで鼻水が断続的に、くしゃ …

左手のレッスン

難易度リスト 難易度1:ドアを開く/スイッチを押す難易度2:歯を磨く 難易度3:カギを開ける難易度4:食器を洗う/拭く難易度5:キャップ/フタを開ける難易度6:ハサミを使う 難易度7:りんごの皮をむく …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com