なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

生活

コンビニで封書のグラム数をはかってもらった

投稿日:2018年4月26日 更新日:

◎駅前のコンビニ2軒

最寄りの駅前にコンビニが2軒ならんでいる。
歩いて30秒で移動できる距離だ。

駅出口の目の前にある大手コンビニSの方がいつも混んでいる。
一方のコンビニXにはほとんど客がいない。

Xの方がレジがすいているのでなるべくそちらに優先して行くようにしているが、行ってもなぜか買いたいと思っている商品が店頭にならんでいないことが多い。漠然と「なにかスイーツを」と思って行っても、欲しいものが見つからない。広告で見た特集が読みたくて週刊誌を買いに行っても棚にならんでいない。

結局、大手Sの方に引きかえすはめになる。

◎仕事でトラブル発生

先日、仕事が終わって報告書を書いて即日ポストに投函する必要があった。
前もって82円切手を貼っていたが、予定外のトラブルが起こり、コンビニでネットプリントした事件の証拠写真などを同封すると25gをこえる可能性がでてきた。

郵便局はすでに閉まっているので、こういうときはいつも困ってしまう。
25gをこえると10円切手を追加しなくてはならないので、切手を購入がてらコンビニで封書の重量をはかってもらうことにした。

コンビニでは宅配用の荷物の重量をはかるときにアナログ式のスケールを使っていることが多い。
これで数十グラムの封書をはかるのはきついがダメもとで試してみた。
わからなければ念のために10円切手を貼って投函すればいいと思った。

こういう例外的な事情に対してコンビニ側がどう対応するのか興味があり試してみたのだ。

◎コンビニXの場合

あいかわらず店内に客のいないコンビニXにまず行ってみた。
手ぶらでお願いするのは気が引けるので、ビールを1本もってレジに行った。

「切手を買いたいのですが封筒の重さをはかることはできますか?」ときくと、「細かいグラム数までははかれません」といわれた。

ビールを買って店をでた。

◎コンビニSの場合

次にコンビニSに行った。

同様にビールを1本もってレジに並んだ。
こちらでは大きなアナログスケールで一応はかってくれた。
そして「25gはありませんね~」とおしえてくれた。

一応82円切手も一緒に買うと、「すぐ使いますか?」と指をしめらせるスポンジをすばやく差し出してくれた。
なんて気がきくんだろうと感心した。
(以前コンビニXで切手を買ったときも同じようにしてくれたけど)

封書をそのまますぐそばのポストに投函できてとてもうれしかった。

関連記事商売のジンクス

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ぶにゅっと飛びだすボール

ぶにゅっと飛びだすボール 試食販売が終盤になったころ、きれいな若いお母さんときれいな小学生の息子さんがやってきて、息子さんだけ試食してくれた。そして味を気に入って買ってくれた。 お母さんは試食せず、近 …

睡眠

分割睡眠派の自分

夜型人間 遅くとも中学生の頃には夜型人間の傾向があらわれていた。深夜ラジオのオールナイトニッポンを聞きながら夜更かししていた。 ある記事で、入眠までの一般的な平均時間は6分だと書いてあって、ひっくり返 …

とつぜん窓ガラスにヒビがはいった

窓ガラスにヒビを発見 東京の築40年のマンションに引っ越して6年が経過した。 2月末のある日、ベランダに面した(南東向き?)窓ガラスにヒビがはいっているのを見つけた。 ガラスは縦長で上下のパートに分か …

早めに還付申告書を提出してみた

確定申告の提出期間は? パートとか在宅ワークなどで複数の仕事をかけもちすることが多かったので、10年以上毎年この時期は確定申告書を自分で作成している。 平成30年分の所得税の確定申告の提出期限は、平成 …

シェアサイクルPiPPAを利用してみた

(※東京のPiPPAの話です) はじめに 休みの日。外出しない予定だったが、あまりに天気が良くて「出かけないのは罪」だと思ったので、気になっていたシェアサイクルPiPPAをためしてみることにした。 カ …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com