なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

生活

コンビニで封書のグラム数をはかってもらった

投稿日:2018年4月26日 更新日:

◎駅前のコンビニ2軒

最寄りの駅前にコンビニが2軒ならんでいる。
歩いて30秒で移動できる距離だ。

駅出口の目の前にある大手コンビニSの方がいつも混んでいる。
一方のコンビニXにはほとんど客がいない。

Xの方がレジがすいているのでなるべくそちらに優先して行くようにしているが、行ってもなぜか買いたいと思っている商品が店頭にならんでいないことが多い。漠然と「なにかスイーツを」と思って行っても、欲しいものが見つからない。広告で見た特集が読みたくて週刊誌を買いに行っても棚にならんでいない。

結局、大手Sの方に引きかえすはめになる。

◎仕事でトラブル発生

先日、仕事が終わって報告書を書いて即日ポストに投函する必要があった。
前もって82円切手を貼っていたが、予定外のトラブルが起こり、コンビニでネットプリントした事件の証拠写真などを同封すると25gをこえる可能性がでてきた。

郵便局はすでに閉まっているので、こういうときはいつも困ってしまう。
25gをこえると10円切手を追加しなくてはならないので、切手を購入がてらコンビニで封書の重量をはかってもらうことにした。

コンビニでは宅配用の荷物の重量をはかるときにアナログ式のスケールを使っていることが多い。
これで数十グラムの封書をはかるのはきついがダメもとで試してみた。
わからなければ念のために10円切手を貼って投函すればいいと思った。

こういう例外的な事情に対してコンビニ側がどう対応するのか興味があり試してみたのだ。

◎コンビニXの場合

あいかわらず店内に客のいないコンビニXにまず行ってみた。
手ぶらでお願いするのは気が引けるので、ビールを1本もってレジに行った。

「切手を買いたいのですが封筒の重さをはかることはできますか?」ときくと、「細かいグラム数までははかれません」といわれた。

ビールを買って店をでた。

◎コンビニSの場合

次にコンビニSに行った。

同様にビールを1本もってレジに並んだ。
こちらでは大きなアナログスケールで一応はかってくれた。
そして「25gはありませんね~」とおしえてくれた。

一応82円切手も一緒に買うと、「すぐ使いますか?」と指をしめらせるスポンジをすばやく差し出してくれた。
なんて気がきくんだろうと感心した。
(以前コンビニXで切手を買ったときも同じようにしてくれたけど)

封書をそのまますぐそばのポストに投函できてとてもうれしかった。

関連記事商売のジンクス

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナ後久しぶりに電車に乗った

繁華街に洋服を買いに行く 夫が「いま流行りのワンピースを買いに行こう」というので、4か月ぶりくらいに地下鉄に乗って買い物に出かけた。 夫はなぜか女性用の洋服を見たり選んだりするのが好きで、一人で気に入 …

キュキュット

家庭の日用品が定番化してきた

最近、日用品の大容量パックを買うことが多くなった。年とともに月日が過ぎ去る速度が加速して、3日を1日に感じる。わるくすれば1週間が一瞬で通り過ぎていく。 だから少しでも買い物する時間を減らすためにトイ …

Galaxy S9 SCV38に機種変更した

はじめに 最近新しいアプリをダウンロードしようとしてもスマホが古すぎて対応しておらず、やりたいことをやれずに我慢することが増えてきた。 そんなとき家族がシェアサイクルのPiPPAのステーションが近所に …

掃除前の熱交換器

エアコンの熱交換器(冷却フィン)を自分で掃除した

今日は休日だったので、エアコンのフィルターを掃除しようと思った。 とはいえ取り外し可能なフィルター部分はときどき掃除しているのでほとんど汚れていない。 今回はその奥のこれまで一度も掃除したことのない金 …

瞑想はお好き?

緊張症の自分 自分は緊張症で、寝ているあいだも24時間緊張し続けている気がする。 こう書いているだけでもとても嫌な気持ちになるが、事実なのでしかたない。 どれくらい緊張症かというと、肩こりなのでマッサ …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com