なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

生活 健康

減塩したら小顔になった

投稿日:2019年11月12日 更新日:

減塩したら小顔になった

会社の健康診断で血圧が150/110でD2と判断された。要精密検査。

高血圧と診断されたのは人生初だった。

最大の原因は塩分のとりすぎと思われた。

それで再検査にむけて減塩生活を開始した。

2週間ほど続けたある朝、鏡にうつった自分の顔がとてもスッキリして見えた。

最初、睡眠をしっかりとったためかと思ったが、よく見ると顔がひとまわり小さくなっていて、今までよりも目がパッチリして見える。

減塩したらむくみがとれてやせたことを家族に話すと、「小顔になったね」と認めてくれた。

昔から自分の顔を鏡で見るのが大嫌いで、できるだけ鏡を見ないようにしていたが、初めて鏡を見るのが楽しみになった。

『これが自分の本当の顔だったんだ・・・』と、新発見をした気分だ。

最近中年太りが気になって『やせたい、やせたい』と思っていたが、減塩=ダイエットという発想はなかった。

ケガの功名という感じ。

こんなにかんたんにやせられるなんて、みんなにも教えてあげたい。

高血圧の原因と対策

高血圧への対策をスマホで調べると、まず減塩があげられている。

逆に考えれば、塩分をとりすぎたから高血圧になったといえる。

これは自分には100%あてはまる。

朝食はおにぎり1個とか(食塩摂取量1g)
昼食は外食でラーメンとか(食塩摂取量6g)。
夕食は例えば肉野菜炒め(食塩摂取量6g)。

合計13g。

理想的な食塩摂取量は1日5-6g。

そんな数値になっていたとはつゆ知らず。

顔も(たぶん体も)むくみっぱなし。

今はかなり薄味の食事をしている。

家では減塩醤油(40%減塩タイプ)。

外食ではラーメンをたのまない。スープ/つゆは飲まない。

お気に入りの減塩メニューは寿司や海鮮丼。

醤油ひかえめでもとてもおいしい。

やればやったで減塩生活はそれほどむずかしくなかった。

今回健康診断で高血圧と診断されて、塩分のとりすぎに気づくことができて本当によかった。

なによりも小顔になったのがいちばんうれしかった。

関連記事:高血圧のその後

-生活, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナ中の花粉症対策

コロナが流行って以来一度も病院を利用していない。 だが花粉症だけは例外になるかもしれない。 ほとんど毎年花粉症の薬をもらいに行っている。 以前、花粉症で病院に行かなかった年、私は某社員食堂で働いていた …

スーパーで買い物

コロナで仕事がキャンセルされた

目次コロナで仕事がキャンセルされた都内でコロナ発生は怖い警戒心の強い人/ぜんぜん気にしない人コロナに対する疑問に答えてくれた人 コロナで仕事がキャンセルされた スーパーでの試食販売の仕事にもコロナウイ …

世の中いい人だらけ!?

とても貧乏なときに休んだりもしたが、ここ5年以上はずっと朝日新聞を購読している。 直近で購読手続きをする前に、ポストに入っていたハガキで申し込み東京新聞の試し読みをしたり、コンビニで読売新聞、毎日新聞 …

ぶにゅっと飛びだすボール

目次ぶにゅっと飛びだすボール富裕区での試食販売 ぶにゅっと飛びだすボール 試食販売が終盤になったころ、きれいな若いお母さんときれいな小学生の息子さんがやってきて、息子さんだけ試食してくれた。そして味を …

茶色いうさぎ

自給自足で生きる人たち

目次アメリカ編日本編 アメリカ編 『食べることも愛することも、耕すことから始まる』クリスティン・キンボール(著)   (※ネタバレありです) ファッショナブルなニューヨーカーの記者が、取材相手のペンシ …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com