なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

試食販売

商売のジンクス

投稿日:2018年4月22日 更新日:

◎まえがき

ジンクスって面白いです。

普段みんなあまりジンクスについて大っぴらに話し合わないようです。
たしかに縁起かつぎというのはペラペラしゃべると効果がうすれそうな気もします。

でも現代でもジンクスを信じている人は意外と多いですよね。
スポーツ選手の縁起かつぎは有名でしょうか。

◎販売のジンクス

私もいくつかのジンクスを信じています。
仕事関係のジンクスでは「準備を完ぺきにしすぎると、お客さんが来なくなる。商品が売れなくなる」というのがあります。

商店でも、飲食店でも、ちょうど品切れしている商品をお客さんが欲しいと言う。たまたま材料がなくなってしまったメニューをお客さんが注文する、というのはよくあるパターンです。

だから、このパターンを逆手にとって、商品がちょっと品薄な気配をウソでも醸すことができれば、お客さんはだまされて(?)その商品を欲しがるのではないかと考えたりもします。

あとお客さんが少なくて暇なので「このスキに報告書を書いてしまおう」と思い書類をとりだして書きはじめると、そのタイミングをみはからったように、お客さんが邪魔をしに(?)くるというのもよくあるパターンです。

だからこのパターンを利用して、暇なときはあえて「お客さんが来ないときにやるとよい作業」を始めるようにしています。そうするとすぐにどこからともなくお客さんが現れて寄ってきてくれます。

◎商売のジンクス

昔、お店などで電球がきれかかってチカチカ点滅しているのを放置していると商売にさしさわる、と聞いたことがあります。
まあ、あれは見ていて気持ちのいいものではありませんからね。

先日、70歳くらいの仕事仲間のKさんから面白いジンクスを教えてもらいました。

「店の従業員は絶対に表玄関から出入りしてはならない」というものです。

従業員が表から出入りすると店の売上げが落ちるそうです。

実際にあった事件です。
Kさんは別の販売員Мと2人で仕事をしていました。
昼時になり、Мが先に昼休憩をとることになりました。
Мは裏出口にまわるのが面倒なので店の表玄関から出て、またそこから帰ってきたところを店長に見つかって、大層怒られ、仕事の途中で家に帰らされたそうです。
登録会社にもクレームがきて仕事を減らされて、けっきょく退社してしまったとか。
数十年前の出来事です。

Kさん自身も昔夫婦で商売をしていました。
自分たちと従業員はもちろん子供がうっかり店の入口を使用したときもきつく怒ったそうです。

「でも時代劇じゃ、みんな店の表玄関から出入りしてますよね?」とツッコミを入れましたが、後で考えると、あれはフィクションであり、登場人物がみんな店の裏口から出入りすると視聴者にわかりにくいのだ、と気づきました。

現代でもスーパーや百貨店で働くときは裏手にある従業員用の通用門(通用口)からはいって入店手続きをします。帰りもそこから退出するのが一般的なルールです。

おもてだって「縁起が悪いから」「売上げが落ちるから」とは誰も言わないし、どこにも書いてないけれども、昔ながらのジンクスの影響も少しはあるのかもと思いました。

-試食販売

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

スーパーの売り場

元マネキン&現マネキン

スーパーで試食販売をしていると、たまに「私も同業なのよ!」と、お客さんからカミングアウトされる。 その瞬間、お客さんに対する緊張感がとけて、リラックスしてしまう。 元マネキン(試食販売員)だった人もと …

スーパーで買い物

さびしいマネキン

某スーパーで試食販売をしていた。 お店によって試食品を積極的に食べてくれるお客さんと、すすめても食べるのを嫌がるお客さんがいる。 このお店のお客さんはほとんど試食をしてくれないお客さんだった。 だから …

偏食の子供を心配するお母さん

◎肉が苦手な子供 某スーパーでスペアリブの試食販売をしていた。 お母さんと4歳くらいの男の子がやってきた。 大半の子供は肉が大好きなので、いちばん大きく切った肉の塊を小皿にのせてつまようじを刺して手わ …

スーパーで買い物

母に似たお客さん

目次地方びいき耳寄りな話昔ながらの正しい妻 地方びいき 都内の某スーパーで試食販売をしていた。 ある70歳くらいの女性のお客さんが商品を試食して気にいって買ってくれた。 商品のメーカーについて聞かれて …

ウインナーが売れなくなった

◎ウインナーが売れなくなった マネキン(試食販売)の仕事を始めて5年が経過した。 仕事に慣れてストレスが減ったように思っていたが、風向きが変わった。 いちばん売るのが簡単なウインナーがとつぜん売れなく …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com