なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

生活

初めてのダーニング

投稿日:2020年2月21日 更新日:

ダーニングとは?

ダーニング(darning)という言葉を初めて知ったのは、生活クラブ(生協)が発行している「生活と自治」という雑誌でだった。

生活と自治には田口ランディ氏の連載が毎月掲載されていて、彼女がダーニングにはまっていることについて書いていた。

ダーニングとは、洋服にあいた穴をかがる方法だ。ヨーロッパ式らしい。

日本では洋服などに穴があいたら、あて布を縫いつけて、穴がそれ以上広がらないように補強する。

ダーニングのやり方はぜんぜん違う。

あて布は使用せず、針と糸だけで穴をかがってしまう。

糸を織り物のようにクロス状にかがり合わせることで、穴の上に自家製のあて布を縫い込んで補強する形だ。

日本式との大きな違いは、日本では地の布と同じ色のあて布や糸を使用して修繕するのに対して、ヨーロッパ式のダーニングでは地とは異なる糸をあえて使用する点だ。

今、ダーニングは急速に流行っているのでインターネットで検索すると画像が見られる。

まず靴下をダーニングする人が多い。

ダーニングされた靴下はとてもカラフルで可愛い。

色を自由に選べるので作業も楽しそう。

初めてのダーニング

田口ランディ氏のエッセイを読んだときは「ふ〜ん、そんなやり方があるんだ」という感想だけでおわった。

それから数カ月がたった。

今日は休日なので、ずっと気になっていたズボンの繕いものをしようと思った。

仕事用の黒いズボンの左右のポケットに家のカギやサイフを入れていたら穴が3つもあいてしまったのだ。

最初はあて布を使ってかがろうと思ったが、裁縫箱の中を見ると、1枚も黒い布切れが入っていない。

そこでダーニングのことを思い出して、ヨーロッパ式のかがり方を試してみることにした。

ただし糸は地色と同じ黒糸を使った。

1. 穴の上に糸を平行にわたす。

※少しふわっと糸にゆとりをもたせるほうがいい。きっちりやると仕上がったときにまわりの布地がひきつれる。

糸を平行にわたす

(糸を平行にわたす)

 

きっちり織ったら布地がひきつれた

(きっちり織ったら布地がひきつれた例)

2. 次に、最初の糸とクロスするように糸を上下ジグザグに通す。織り物をするかたちで。

糸をクロスさせる

(糸をクロスさせる)

※糸をクロスさせるとき、隣同士の糸は上下逆にジグザグに通すほうがしっかり織れる。

※細い糸を使うと、仕上がりがズボンの生地に近くなり目立たない。

太い糸でかがった例

(太い糸でかがった例)

私のズボンの穴は上に着ているシャツと仕事用のエプロンで隠れるので、気楽にダーニングできた。

穴あきより目立たない

(穴あきより目立たない!)

靴下のダーニング

靴下に小さな穴が空いていたのでダーニングした。

今回は赤系の糸を2色使った(↓完成図)。

毛糸の場合は糸の端のコブが抜けやすいので、裏側で糸を輪っかにして結んだり、最後の部分は、他の糸に通して、抜けにくくしてコブを作った。

1. 靴下の裏側で、最後に他の糸に絡めて、抜けにくくする。

2. 他の糸に絡めてコブ結びする。

3. 何度かコブ結びをくり返し、コブを大きくして抜けにくくした。あとは余分な糸を切るだけ。

4. 完成(裏側の様子)

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

高卒の国家公務員の給料を調べてみた

寝つけない夜に暗闇の中でいろいろ考えているうちに、ふと昔のことを思い出した。 20年以上前に結婚したての頃は、今思えば何年間も夫に定職がなかったために、父親が生活の心配をしてときどき仕送りをしてくれた …

網戸の掃除をした

朝起きて、ランニングをするのが基本の日課だが、最近右ひざに原因不明の違和感があるので無理をせず昨日はランニングを休むことにした。 そうはいっても家に引きこもっていると夜寝つきが悪くなるので、朝の光を浴 …

早めに還付申告書を提出してみた

確定申告の提出期間は? パートとか在宅ワークなどで複数の仕事をかけもちすることが多かったので、10年以上毎年この時期は確定申告書を自分で作成している。 平成30年分の所得税の確定申告の提出期限は、平成 …

今年の抱負

1. ひとりでライブハウスに行く 昨年はコロナの年であったが、あちこち街を散歩しているうちにライブハウスとか、アートスペース(音楽/演劇/パントマイム/詩の朗読とか何でも発表できる場所)をいくつか発見 …

小三治の落語は混むからもういいや。

土曜日に新宿の末廣亭に柳家小三治の落語を聞きに行った。 寿正月二之席の夜の部のトリが小三治だ。 昼夜入替なしなので、昼の部の中入り(2:30)のあたりで寄席に入りこみ、昼の部のお客が退出する際に夜の部 …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com