なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

生活

電池切れの目覚まし時計が鳴った

投稿日:2022年10月28日 更新日:

昨夜は23時頃に寝て、明け方はずっと濃いめの夢を見ていた。

どちらかといえば楽しい夢だった。

しかし突然、目覚まし時計のアラームの音に起こされた。

ピピピピ

と1回鳴った。

通常この目覚まし時計は、ピピピピ音を3回くり返す。

寝ぼけた頭で『アレッ?』と不思議に思いつつ、目覚まし時計のアラームをとめて時刻を確認すると・・・

液晶画面に「12:30」と表示されていた。

アラームのセット時刻は朝の7時15分だ。

とにかく『寝坊した!?』とアセりまくって枕元に置いたスマホの時刻をチェックすると「7:15」だった。

?????

目覚まし時計は電池切れで時刻が狂ってしまったらしいが、ではなぜ7時15分に鳴ったのだ?

実際に鳴ったと思ったのは勘違いで、実は夢かどこか私の頭の中だけでアラームが1回鳴り響いただけなのか?

自分の体内時計に合わせて?

それとも7時15分に3回鳴らすべきアラームを1回鳴らしたタイミングでちょうど目覚まし時計の電池が切れてしまったのだろうか?

でも電池を買って帰宅して電池交換したら、時計はリセットされて「0:00」になった「12:00」ではなく・・・

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホウキとチリトリ

掃除機よりホウキがラクかも

目次掃除が嫌い掃除機で吸えないもの軽くて便利なホウキとチリトリホウキではきとれないもの 掃除が嫌い 掃除が苦手で、面倒くさくて、手を抜きたくて、嫌でしかたない。 でも人一倍神経質なので、掃除をしない部 …

ワカケホンセイインコ

カラフルな緑色の鳥

3日前の6月3日に、初めてカラフルな緑色の鳥を近所で見かけた。 野生の鳥にはとても見えなかったので、ペットのピーちゃん(仮名)が逃げ出したものだと思った(たまに電信柱に逃げた鳥などのペットのポスターが …

化粧品を安いのに変えた

目次安いファンデーションを買った合計15800円の節約に成功!?【旧】高い化粧品(合計/税抜19100円)【新】安い化粧品(合計/税抜3300円) 安いファンデーションを買った コロナ後の生活で仕事が …

スーパーで買い物

母に似たお客さん

目次地方びいき耳寄りな話昔ながらの正しい妻 地方びいき 都内の某スーパーで試食販売をしていた。 ある70歳くらいの女性のお客さんが商品を試食して気にいって買ってくれた。 商品のメーカーについて聞かれて …

シュノーケリング中に溺れた

数年前に沖縄でシュノーケリングを体験した。 現地の業者に申し込んで、若い男性のインストラクターと私と夫で海に入った。 説明されたとおりに自分ではマスクを装着しているつもりなのに、すき間から大量の海水が …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com