なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

健康

問題を解決しない夜

投稿日:2019年4月9日 更新日:

夜眠れない原因

夜眠れないことがずっと深刻な悩みだった。

原因は神経質で緊張症な体質だと思う。

これは生まれつきと生育環境によるもので今さら治らない。

暗闇の中で何時間も眠れないとひまだ。

しかたないからいろいろ考えごとをする。

・ワクワクが止まらない・・

次の休日になにをして過ごすか・・家でゴロゴロしているか、映画を見にいくか、髪を切りにいくか、マッサージ、買い物、新しい街をふらりと散歩してみるか・・

と、休日の計画を立てはじめると、ワクワクが止まらなくなって、ますます眠れなくなる。

・イライラがおさまらない・・

逆に、こっちも働いて疲れているのに、また家事を当然のように押しつけられて、夫に対するイライラがおさまらなくて、眠れないパターンもある。

ストレスが爆発寸前!!

ただでさえ寝つきがわるいのに、こんなにムカついていたら眠れるわけがない。

魔法の言葉を発見

『どうやったら眠れるだろう?』と、眠れない夜に考えていた。

いろいろと目の前にある問題が気になって、見過ごしにできない性格だ。

なんとか問題を解決したいと思って、暗闇であれこれとアイデアをひねりだす(もともと考えることが好きなのだ)。

これが大問題だと気づいた。

あらゆる問題を一人で解決しようと頑張りすぎる。

しかも冷静に考えれば、いくら一人で頑張ってもほとんどが解決しない問題だらけなのだ。

だからもう【問題を解決しようとしない】ことにした。

【問題を解決しようとしない】とつぶやけば、やることがなにもなくなって眠るしかない。

とりあえずぜんぶ放置〜〜

少なくとも、深夜暗闇の中で、山積した問題を解決する必要はないだろう?

しっかり眠って、明日の朝、どうしても必要なら問題解決にとりくめばいい。

関連記事:分割睡眠派の自分

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

がんを悪化させない試み

ステージ4の緩和ケア医が実践するがんを悪化させない試み/山崎章郎

副作用の少ないがん治療法 書評を読んで面白そうだと思ったのでAmazonで買った。 実際に読んでみると本当に面白かった。 私はまだがんになっていないが、がん家系なのでいつかきっとなると信じている。 が …

夜のランナー

夜、走るのが楽しくて

ダイエットが失敗でも 10日後に健康診断があるので、すこしでも体をしぼろうと思った。 ダイエットの方法としては、 (1)間食しない/甘いものを食べない (2)夕飯のカロリーを抑える(和食中心) (3) …

池袋スポーツセンター

池袋スポーツセンターで泳いでみた

東京で泳げる場所は? 猛暑の夏、10年ぶりに海水浴に行った。 逗子のビーチは暑すぎず寒すぎず、ほどよい込み具合だった。 設備はバッチリ整っていて、快適なことこの上なかった。 浮き輪をつけて海にただよっ …

髪の毛を結んで引っぱったイボ

首のイボを爪切りで切り取った

<<失敗例1>> 加齢による首のイボが嫌でしかたない。 塗るタイプのヨクイニンは効かなかった。 つぶぽろん ナイトパッチも効かなかった。 効かないことにムカついて、イボを引っぱ …

左足指のしもやけ

立春にしもやけ

左足指のしもやけ 人生初のしもやけが足にできた。 少し前から左足の爪を切るときに中指がいつもよりも赤くてちょっとふくらんでいる気がしていた。 ちょうど立春の頃に、仕事中、足がかゆくて仕方なくなった。 …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com