なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

ひとりランチ ラーメン

受楽/石神井公園

投稿日:2019年8月25日 更新日:

ゆとりのある店内

石神井公園駅前の大変便利な場所にある中華料理屋さん。

2度目のひとりランチ。前回なにを食べたかは覚えていない。お客が2組だけでとても静かでゆったりとした贅沢な時間を過ごした記憶がある。

今回は土曜日の13時すぎだったのでもっとお客さんがいた。

受楽の面白い点は、席が4人掛けのテーブル1種類のところだ。8テーブル×4人=32人で満席となる。

このテーブルが大きめで、1人客だと広すぎるくらいのスペースを独占できる。

この日は1人客が多くてあっという間にすべてのテーブルが埋まった。

その後のお客さんは相席で座ることになる。

店の女将さんが相席を案内していた。

食後は仕事のレポートなど書きたかったがとても長居できる状況ではなかったので今回は食べたらすぐに席を立った。

エビそば

店前にランチメニュー、おすすめメニューの看板が出ている。

それを見ると、受楽ではエビを使った料理がおすすめらしいとわかる。

エビそば(税込850円)と小ライス(税込160円)を注文した。

私の前に来店した高齢女性もエビそば、あとは冷やし中華とか、焼きそば、チャーハン、それ以外はラーメンを注文する人がいちばん多かった。ちょっと意外だった。

エビそばは塩味の澄んだスープ。エビの薄桃色と野菜の緑色のコントラストが目に優しく美しい。

受楽のエビそばと小ライス

エビそばと小ライス

表面に中華料理らしいやわらかいとろみがついている。大好きなとろみだけど、家では絶対に再現できない。どんな片栗粉を使っているのだろう? それを売ってほしいと心の中で思う。

具材はエビとチンゲンサイ、白菜、メンマ等。

麺は細め、色は白っぽい縮れ麺で、やわらかめ。

食べて最後にスープだけすすっていると、おもゆを飲んでいる気持ちになった。薄めの味で限りなく体に負担がかからないスープ。

おもゆ(重湯)というのは実生活で飲んだ記憶がないが、おかゆをつくってザルでこしたスープのことらしい。離乳食として利用したりするそうだが、現代でもつくられているのだろうか・・・?

麺の量は多くないので、小ライスを追加して正解だった。この小ライスも軽い盛りだ。

店頭の看板に青椒肉絲みたいなメニューがあり、野菜に飢えているので心ひかれたが1500円だったので手が出なかった。でもすごく美味しいのかもしれない、と後で考えた。いつか食べてみたいと思う。

決して安くはないけど、居心地の良さ、料理の味、サービスなど、総合評価でおすすめの店。

受楽の店頭に出ていたメニュー

店頭のメニュー

受楽の食べログ情報

-ひとりランチ, ラーメン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

旬菜/吉祥寺

おいしくてコスパの良いランチをもとめて、吉祥寺をうろついた。 ロフト前のペニーレーンという通りにランチの看板がでていた。 旬菜ランチ ビル4階の旬菜という居酒屋のランチメニューだ。安いしおいしそう。 …

ニキベーカリーのハンバーガー

ニキベーカリー/綾瀬

ニキベーカリー(パン屋) 綾瀬駅前で朝食を食べようと思った。 牛丼屋、ファミレスは少し重く感じたので、ニキベーカリーでパンを買って食べることにした。歩き食いでもいいと思ったが、パン屋の中に併設のカフェ …

五反野マイルドの若鶏の塩麹焼定食

マイルド/五反野

五反野ランチ また五反野でランチ。 これまで五反野駅周辺では、中華料理店の正華で2回、喫茶店マロニエで1回、中華料理店の千鶴楼で2回ランチを食べた。正華はメニューがとても魅力的でリピートしたけど店内が …

洗足の高楽のレバニラ炒め定食(豚汁付)

高楽/洗足

洗足の中華料理店「高楽」はかなり年季が入った店構えだった。入るのに少し勇気がいったが、ともかく入ってみた。 入口のドアにタンメン、みそラーメン、もやしそばがおすすめと書いてあったので注文しようかと思っ …

西安麻辣刀削麺

西安刀削麺酒楼/大山

麻辣刀削麺 800円 ハッピーロード大山で看板を見て「おいしそうかも」と思って西安刀削麺酒楼に入った。 麻辣刀削麺(税込800円)を注文すると中国人の女性スタッフに「パクチー大丈夫ですか?」と聞かれた …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com