なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

ひとりランチ 魚ランチ

若葉/氷川台

投稿日:2019年12月28日 更新日:

氷川台駅前でひとりランチ。前回はラーメンの店「ささら」で食べた。

今回は、駅前にあってすごく目立つ店「屋台 正久保」はどうだろう? ちょっと勇気がいるが・・・

『あ、お休みだ。すこし、歩いてみるか・・・』

ささらよりも現代風なラーメン屋「麺屋きころく」を発見。

ラーメンは塩分が高すぎなのと、店内が手狭でぜんぜん長居できそうにないのでスルー。

お次は「炭火焼肉 匠」を発見。

お腹に重たそう。店内が暑そうなのでスルー。

「大衆食堂 若葉」はどうだろう?

入るのにすこし勇気が必要。

思い切って敷居をまたいだら・・・やはり、常連っぽいオール男子にじろりと見られて逃げ出したくなる。

いちばんにぎやかな席にはおっちゃん4人。瓶ビールを飲みながらメートル上げてる。

若者2人も瓶ビールを開けて静かに語りあっている。

1人客のおっちゃんも瓶ビールでランチ・・・と、いきなり上野かと思った。

ともあれ、メニューを見て、なかおち定食(税込800円)を注文した。

なかおち定食

なかおち定食

なかおち定食はおいしかった。まぐろのなかおちが10枚ほど。かぼちゃ、ひじきの煮物、白菜の浅漬(しょっぱめ)、みそ汁。ご飯は「普通盛り」でもすこし多め。

あとから男女のサラリーマンとか、夫婦連れも来店して、女性客が増えたのでホッとした。

が、ビールでメートル上げてるおっちゃんたちは最初から最後まで大音量で女の話・あからさまな下ネタ連発。

早くその会話が聞こえない場所に逃げ出したいけど、定食の量がたっぷりなのでなかなか食事が終わらない。

昼飲み中とはいえ、今どき大声で下ネタしゃべってる人、珍しい。昼の1時すぎ。

なかおち定食がおいしいだけに残念だ。

また、嫌煙家は絶対に足を踏み入れないように。

まるで1970年代にタイムスリップしたかのような、本物の「大衆食堂」だった。

若葉の定食メニュー

若葉の定食メニュー

若葉の食べログ情報

関連記事:ささら/氷川台

-ひとりランチ, 魚ランチ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

三百宴や/吉祥寺

安さが自慢の中華料理店「三百宴や」にランチを食べにいった。 吉祥寺駅から北西に歩いて徒歩7分くらい。ロフト前ペニーレーンのビルの2階。エレベーターと階段がある。 目次高菜ラーメンとライスセット台湾ラー …

プルニマのカレーライス&カバブセット+ホットチャイ

プルニマ/西武立川

ダイエー武蔵村山店に行ったとき、フードコートでひとりランチした。 フードコートは1階にある。プルニマのほかにはケンタッキーフライドチキンがある。1階のフードコートから少し離れた場所にロッテリアもある。 …

牛肉とピーマン細切り炒め

来来軒/赤羽

赤羽でひとりランチ。 赤羽は飲食店が多くて歩いているだけでワクワクする場所だ。 もともと好きな街で清野とおる著『東京都北区赤羽』にもはまった。 彼が描いたポスターを見ると懐かしい。 個性的な飲食店がふ …

ポークのピリ辛

花瑠音/ひばりヶ丘

前回ひばりヶ丘では佳華園で中華料理を食べたが、今回は何を食べれるか・・・? サッポロラーメン・定食屋のニューコタンを発見。 ここに入ったらぜひサッポロラーメンを食べたいが、ラーメンは塩分最強なのでいま …

俺流塩らーめん/中目黒駅前店

14時すぎに中目黒駅前でランチ。スリランカ料理店とか、オムライスが食べれる洋食屋とか、沖縄料理店とか、魅力的な店があったけど、ランチタイムが14時までだったのか、どこも「準備中」の看板になっていて残念 …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com