なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

ひとりランチ

オハナキッチン/船堀

投稿日:2019年7月28日 更新日:

13時すぎに、都営新宿線の船堀駅周辺でランチできる店をさがした。最初「れもん」という喫茶店に入ろうかと思ったけど、朝下見したときにはなかったオハナキッチンのランチの看板を発見。心がゆれる。

すると、たまたま夫婦連れが同じ看板を見てほそ道の奥にすすんでいった。慣れた足どりは常連さんと見た。私もついていったら奥まった場所にオハナキッチンが隠れていた。

週末の13時すぎのわりには席が空いている。顔見知りや近所の人たち御用達のプライベートキッチン風なのか?

しょうが焼き定食にもひかれたけど、食べたことのない台湾まぜそばを注文した。どちらも税込800円でデザート+ドリンク付(コーヒー・紅茶アイス/ホット・オレンジジュース)。ライスおかわり無料。

一般に麺ランチの場合はライスが付かないこともあるが、ここでは「ライスいりますか?」と聞いてくれたので小ライスをたのんだ。

オハナキッチンの台湾まぜそば

台湾まぜそば

ドリンク+デザート以外にも野菜たっぷりのおかずが3品も付いていたのでとてもうれしかった。

【サラダ】レタス、ニンジン、黃パプリカ入り。甘酸っぱい爽やかなドレッシングがかかっていた。

【ほうれん草のナムル】塩だれ味でゴマがかかっている。シンプルだけどとてもおいしい。

【ジャガイモのサブジ風】ジャガイモを細切りにして炒めてある。カレー味。ご飯のおかずにもなる。おいしい。

みそ汁は、麸とキャベツ入り。懐かしい味わい。

メインディッシュの台湾まぜそばも、しっかり作り込まれている。冷水でしめた中華麺に、ネギ、ニラ、キュウリ、海苔、肉みそ(シイタケ、ひき肉、タケノコ)が彩りよく盛り付けてある。中央には玉子の黄身。少し濃いめの甘辛味の肉みそだれを全体に絡めながら食べる。ヘルシーかつ贅沢な味わい。

オハナキッチンはまるで近所の家に遊びに行って、おばちゃんにお昼ごはんを食べさせてもらっているような雰囲気。家族に食べさせるような栄養バランスを考えたズルのない料理を提供してくれる。実際にメニューを考案して、料理を作っているおばちゃんは聖母のような優しい心の持ち主だと思う。「こんなにていねいに作るのは大変だから、もっと手抜きすればいいのに・・・」と、逆にこちらが心配になってしまう。チャンスがあればぜひまたごはんを食べに行きたい。

営業時間 11:00~14:30/17:00~23:00
日曜休み

-ひとりランチ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウインキー/八幡山

八幡山駅でランチ 初めて降り立つ京王線の八幡山駅付近でランチをとれる店をさがした。飲食店自体はたくさんある。行きたい店もたくさんある。しかし、残念ながら、そこまで腹ペコではなかった。朝、松屋で牛丼ミニ …

三百宴や/吉祥寺

安さが自慢の中華料理店「三百宴や」にランチを食べにいった。 吉祥寺駅から北西に歩いて徒歩7分くらい。ロフト前ペニーレーンのビルの2階。エレベーターと階段がある。 高菜ラーメンとライスセット 平日13時 …

大島のサンテルモのエビピラフ

サンテルモ/大島

大島中央銀座通りでひとりランチできる飲食店をさがしていた。 中華料理店が2軒あったけどいつも食べてるのでパスして、ずっと歩くと、サンテルモという喫茶店があった。 入ると目の前のカウンターに人がぎっしり …

ゴーヤチャンプルー定食

星の浜食堂/西荻窪

西荻窪駅でひとりランチできる店をさがした。 沖縄食堂を発見。 外に置いてある看板で定食メニューの内容がよくわかる。本格的な沖縄料理がいろいろ食べられそう。 星の浜食堂定食メニュー   外からガラスごし …

下北沢カルパシ

カルパシ/下北沢

下北沢の駅前劇場にチャリT企画の『絶対に怒ってはいけない!?』を見に行った。 舞台を見る前にランチを。 下北沢は不案内なので、インターネットでランチ情報を調べると、下北沢はカレーの激戦区だと書いてあっ …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com