なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

試食販売 飲食

キュウリはどこがおいしい?

投稿日:2018年5月24日 更新日:

キュウリはどこがおいしい?

キュウリの簡単浅漬けをつくって試食提供していたときのことです。

キュウリ3本分を大きめの乱切りにして味付けし、お皿に盛りました。

試食は一切れのサイズが大きければ大きいほど、盛りがよければよいほど、お客さんが積極的に試食してくれます。

キュウリ一切れを爪楊枝にさして、ある60代の女性のお客さんに手渡したとき、「それじゃないのがいい」と受け取りを拒否されて意味がわかりませんでした。

彼女は皿のそばに置いてあった爪楊枝を自分でとって、盛ってあるキュウリの中から好きな一切れを選んで食べました。

お客さんいわく・・・
「キュウリは元よりも先の方がおいしい」
「元の皮の色の濃い部分は苦いことがある」
「でもキュウリは真ん中がいちばんおいしい」
・・・そうです。

たしかにキュウリの太い方の皮の濃い緑色の部分は「ちょっとしぶそう・・・」とうすうす思いながら今まで食べていましたが、じっくり検証したことは一度もありませんでした。

『キュウリの部位による味の違いをはっきりわかっている人がいるんだな~』『それにしてもあの短い一切れを見てよく部位がわかったものだ』と感心していると、今度は大根について話しはじめました。

美味しい大根の見分けかた

お客さんいわく・・・
「大根はひげがまっすぐ並んでいるほうがおいしい」
「大根は上の方がおいしい」
・・・そうです。

自分が今まで買った大根はどちらかといえばひげ跡のつぶつぶがランダムに並んでいたようなイメージがあるのですが、実際はどうだったのでしょうか?

試食販売で接客していると、お客さんがとつぜん意外なことを話しはじめるのでとてもおもしろいです。勉強にもなります。

キュウリを加熱する

また別の日には、中華料理のキュウリの炒め物をつくって、お客さんに食べさせていました。

キュウリを加熱するときには、青臭さをとりのぞくために、皮をむいて利用することが多いみたいです(とはいえ少し皮の部分を残したほうが見た目は美しくなります)。

皮のない緑色のキュウリの炒め物を見ても、キュウリだとわからないお客さんがほとんどです。

でもきれいでおいしそうなので積極的に食べてくれます。

食べてもキュウリと思わない。

生で食べるときと食感がまったくちがいますので・・・

やわらかく煮込んだウリのようでとてもおいしいです。

キュウリを加熱調理するのは中国だけかと思ったら、ある女性客が、新潟でもキュウリを加熱して食べると教えてくれました。

なんと焼きそばに入れて!

別の男性客は、自分はキュウリを味噌汁に入れるよと教えてくれました。

切り方は、みじん切りだそうです。

あとでインターネットで調べると、キュウリの味噌汁はけっこうポピュラーみたいです。

家でも試してみたいと思います。

<追記>

キュウリを食べるとき、どの部分がおいしいか検証しながら食べてみました。

やっぱり色の薄い先端のほうはさっぱりとみずみずしくておいしいです。クセがなくて食べやすい。

一方、色の濃い部分は皮が渋い。でも皮をむいて食べると、中身は先の方と変わらない味わいだと思います。

関連記事忘れられないお客さん

-試食販売, 飲食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

洋食屋さん風ドライカレー

洋食屋さん風ドライカレー

目次<ドライカレーの作り方をおそわった><材料(2人分)><作り方><盛り付け方><食べた感想><反省点> <ドライカレー …

シンプル焼きそば

シンプル焼きそば

目次お客さんから教わったシンプル焼きそばシンプル焼きそばのレシピ お客さんから教わったシンプル焼きそば 某スーパーで試食販売中に、お客さんからシンプル焼きそばのレシピを教わった。 忘れないうちにさっそ …

スリランカのまぐろカレー

目次2番目に作ったスリランカカレーまぐろカレーの材料まぐろカレーの作り方 2番目に作ったスリランカカレー 職場のスリランカ人からおしえてもらって作ったじゃがいもカレーは大成功だった(参考記事:スリラン …

ウインナーが売れなくなった

◎ウインナーが売れなくなった マネキン(試食販売)の仕事を始めて5年が経過した。 仕事に慣れてストレスが減ったように思っていたが、風向きが変わった。 いちばん売るのが簡単なウインナーがとつぜん売れなく …

商売のジンクス

◎まえがき ジンクスって面白いです。 普段みんなあまりジンクスについて大っぴらに話し合わないようです。 たしかに縁起かつぎというのはペラペラしゃべると効果がうすれそうな気もします。 でも現代でもジンク …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com