なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

ひとりランチ ラーメン

興隆/ときわ台

投稿日:2019年9月5日 更新日:

ときわ台ランチ

13時半頃ライフ前野町店の近くでひとりランチ。
すぐそばにキャンドゥがあり便利だけど、飲食店は見あたらない。

ときわ台駅の方に少し戻るとタニタの大きなビルがある。飲食店があるとしたらこの近くだろう。
富士街道を歩いていくと右手にちゃちゃという焼き鳥屋さんがあった。
メインは夜だが、店頭にランチの看板が出ている。でもランチの営業時間がわからない。14時までかもしれない。

通りすぎて進むと、次は左手に「蕎麦處」という目立つ赤い看板が見えた。
閉まっているし、店名がわからない。
住所をたよりにネットで調べると、むさしのというおそば屋さんだった。
ランチタイムは15時まで営業しているが、水曜日は定休日。

興隆のニラレバ麺

その横にまた赤い看板があり、こちらは中華料理屋さんの興隆(こうりゅう)
中華料理が大好きなのでここに入った(もう少し進むと逆サイドにディパワリというネパールカレー屋さんもあった)。

一見カウンターだけの店に見えるが、奥側にテーブル席もある。

ニラレバ麺(税込680円)を注文した。
ライス・杏仁豆腐付と書いてある。

ライスが来なかったので声をかけて小ライスをもらった。
「この人は食が細そうなのでライスはいらないかも」と、お店の人に判断されたのだろうか(そのパターンがときどきある)。

興隆のニラレバ麺と杏仁豆腐

ニラレバ麺ランチ

このニラレバのスープがさらっとしてるのにコクがあってすごくおいしかった。
ラードとレバーから出てくる旨みが混じり合って、香ばしい良い香りがする。しょっぱすぎず甘すぎず絶妙な味付け。
全部飲み干してしまった。

具はレバーとニラとモヤシ。
スープがおいしすぎて麺はあまり印象に残らなかった。

ここはリピートしたい店だ。

興隆の五目タン麺

2度目の来店で五目タン麺(680円)を食べた。

ときわ台・興隆の五目タン麺

五目タン麺

具材が豊富。豚肉、エビ、イカ、マッシュルーム、フクロ茸、タケノコ、ニンジン、白菜、キャベツ、小松菜、うずら卵。

いろんな具材が少量ずつ入っている。

家でもこんな風につくりたいけど、それは難しい。

醤油スープの味は完ぺきで、上にとろみが
もわもわっとかかっている。

ヤケドするほど熱々で、これぞ中華料理と思う。

また行きたい。

営業時間

11:30~14:30/17:00~23:00(年中無休)

ランチメニュー

興隆のランチメニュー

ランチメニュー

中華料理店【興隆】の食べログ情報

-ひとりランチ, ラーメン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

タラコ・イカパスタをひとりランチした

余計なお世話だが、コロナ状況下で、立地が2階とか地下の飲食店は「大丈夫かな〜」と心配になる。 現在どういう状況なのか覗いてみたくなる。 今回ひとりランチしたカフェ・Eも2階に店舗がある店だ。 でも路上 …

都立大学駅・鉢と棒の担々麺

ごま麺 鉢と棒/都立大学

軽くラーメンを食べたいと思って店をさがした。 時間がなかったのでたまたま通りかかったラーメン屋(ごま麺屋)に入った。 基本メニューは3種類。 1. ごま麺(770円):濃厚なごまのスープと太麺。 2. …

炎屋の五目焼きそば

炎屋/目黒

目黒でランチ。 目黒通りの歩道に出ていたランチの看板を見て、駅に近い炎屋に入った。あまり中華っぽくない店名だけど普通の中華料理屋さん。 店内は薄暗いので落ち着ける。テーブルとテーブルの間のスペースはと …

寿し常の海鮮丼

寿し常/成増

14時すぎにひとりランチ。東武東上線・成増駅構内を歩いていると寿司屋があり、しかも週末の寿司屋にしてはめずらしく店内が空いていたので入った。 しばらく刺身を食べていなかったので、魅力的な海鮮丼(税抜1 …

平和台の中華ふじの中華丼

中華ふじ/平和台

通りすがりに、いかにも個人営業っぽい店構えに魅力を感じて、衝動的に入ってしまった。 メニューが豊富。 ラーメンが人気のようだが、現在減塩中なので比較的淡白な味わいと予想される中華丼(税込800円)にし …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com