なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

ひとりランチ

三久飯店/祐天寺

投稿日:2019年9月7日 更新日:

祐天寺で渋い中華料理店を見つけた。
五目うま煮定食(税込850円)を注文した。「レバー(みたいな内臓系)は食べれる?レバーじゃないけど」と確認されて「なんでも食べれます」と答えた。

『レバーじゃない内臓系ってなんだろう?』と、ワクワク。

ほどなく見た目は炒め物っぽいおかずがでてきた。いろんな具材が入っていてとてもおいしそう。

五目うま煮定食

五目うま煮定食

具体的には、インゲン、サヤマメ、ニンジン、タケノコ、エビ、イカ、舞茸、キクラゲ、豚肉、ハム、うずら卵が入っていた。

そして、注目のレバーじゃない内臓系は、豚ハツだった。レバーよりも淡白で自然に食べられる。

やや濃いめの醤油味でご飯がすすむ。
「これくらいで大丈夫?」と確認された普通盛りのご飯は足りなかった。
五目うま煮の具材と味が充実しすぎているので、想定より1.5から2倍のご飯の量を食べれる感じ。

ご飯がなくなると、味の濃いおかずをそれだけで食べることになるので少し哀しい。

私はご飯のおかわりをたのむ勇気がなくて、うま煮の半分くらいはそれだけで食べてしまった。ご飯の量、要注意。

ほかには手づくりのキュウリと大根のぬか漬け(おいしい)と中華スープがついていた。

三久飯店はチャンスがあればぜひまた行きたい。好みの店。

<同月中に再訪>

豚うま煮定食(850円)を注文した。

祐天寺駅の三久飯店の豚うま煮定食

豚うま煮定食

基本は五目うま煮定食と同じ感じ。

でも豚ハツがふつうの豚肉にかわっていて、そのぶん旨みが減少。

野菜多め。具材の種類は五目うま煮定食よりも少なめで味が淡白。

内臓系を食べれる人なら五目うま煮定食のほうがだんぜんおすすめ。

次回は麺メニューに挑戦したい。

三久飯店の食べログ情報

-ひとりランチ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴーヤチャンプルー定食

星の浜食堂/西荻窪

西荻窪駅でひとりランチできる店をさがした。 沖縄食堂を発見。 外に置いてある看板で定食メニューの内容がよくわかる。本格的な沖縄料理がいろいろ食べられそう。 星の浜食堂定食メニュー   外からガラスごし …

大戸屋のばくだん丼

大戸屋/五反田

とても飲食店の多い街・五反田。14時すぎに東口でランチ。それほど空腹感がなかったのでラーメンは重いかなと思った。あと道路を渡りたいときにいちいち歩道橋を利用するのが面倒で、目についた大戸屋に入ってしま …

ガネーシャキッチン/東久留米

イオンモール東久留米店に行ったときはたいていフードコートのガネーシャキッチンでカレーを食べる。 週末の14時すぎなら70席あるフードコートで楽に席が確保できる。13時台だとなかなかきびしい。 決まって …

大泉学園たつみ本店のうまに定食

たつみ本店/大泉学園

大泉学園駅南口そばの利用しやすい場所にあるので行ってみた。 ほかの中華料理店にはなさそうな、うまに定食(アサリ入り野菜アンカケ/ライス・スープ・お新香付/800円)を試しに注文した。 うまに定食 「う …

アラリヤランカ/五反田

以前、職場のスリランカ人のTからスリランカカレー(じゃがいもカレー)の作り方をおそわって、スパイスをとりそろえて作った。 とてもおいしくできた。 じゃがいもカレーを作って食べたということをTに報告する …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com