なんとか自分を元気にする方法

コロナで生活が楽になったような、苦しくなったような

生活 健康

ぬかパックをつくってみた

投稿日:2019年6月1日 更新日:

つくりかた

ぬか漬けとぬかパックをつくりたいと思い、ぬかを買った。

インターネットでぬかパックの作り方を調べた。

ぬか大さじ2に対して小麦粉大さじ1.5を合わせ、水を混ぜると書いてあった。

計量カップでぬか200ccと小麦粉150ccを計ってタッパーに入れた。

タッパーの中に少し水を入れて、百均で買ったビニール手袋をつけて手で混ぜた。水が足りずぜんぜん混ざらないので、水を足して混ぜ続けた。

※いちいち水道の蛇口をひねりながらぬかと小麦粉を混ぜるのは大変なので、最初にボールか何かに水を多めに入れて準備しておくほうがいい。

あっという間に完成した。

ぬかパック

ぬかパック

肌がヒリヒリした

実際にどういうタイミングでパックするか迷ったが、最初のパックは風呂あがりにしてみた。

風呂で顔を洗って、風呂から出て、顔をふいてそこにタッパーから指でぬかパックをすくってクリームみたいに顔に塗った。塗りっぱなしで皿洗いをしようと思い、途中でたれて落ちないか少し心配だったので、シミの目立つ気になる部分数か所に少しづつ塗ってみた。

ぬかパック

ぬかパック

皿洗いを始めたものの、1分もしないうちにぬかパックを塗った部分がヒリヒリしてきた。『あ、マズい』と、頭の中で警報が鳴ったが、タイマーをかけてそのまま5分間ヒリヒリに耐えた。

ぬかパックをはがして、顔を洗って鏡を見ると少し肌が赤いが、腫れるとかの変化はなかった。

ぬかパックはまだ刺激が強すぎるので、冷蔵庫の中でしばらく寝かせることにした。

またインターネットで対策を調べてみよう。

対策

なし

ぬかパックは、人によって肌に合う/合わないがあるらしい。

ぬかパックのつくりかたによって改善できるものではなく、肌が異常な反応をしたときはぬかパックの使用を中止するしかない。

私は過去にネックレスの金属アレルギー、香水アレルギー、合成繊維アレルギーによって肌にしっしんができるなど、過敏症の気があるので、ぬかパックもダメだった。

せっかくシミを消してきれいになろうと思ったのに残念。

関連記事:ぬか漬けをつくってみた

関連記事:ナイロン・ポリウレタンのブラでかぶれた

-生活, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

夜のランナー

夜、走るのが楽しくて

目次ダイエットが失敗でも走るのが楽しくて ダイエットが失敗でも 10日後に健康診断があるので、すこしでも体をしぼろうと思った。 ダイエットの方法としては、 (1)間食しない/甘いものを食べない (2) …

「ゆっポくん七福神めぐり」をコンプリートした

10/15〜11/30まで開催されている東京都浴場組合のスタンプラリー「ゆっポくん七福神めぐり」に参加した。 「東京都内のいろんな銭湯に行ってみよう」という趣旨のイベントだ。 東京都浴場組合に所属する …

睡眠

スムーズに寝る方法

目次寝るのが苦手スムーズに寝る方法私の寝る前の行動ほかの眠るコツ 寝るのが苦手 性格が神経質すぎて子供のころから寝つきが悪かった。 大人になっても入眠障害はずっと続いた。 朝まで眠れないのはよくあるこ …

ぶにゅっと飛びだすボール

目次ぶにゅっと飛びだすボール富裕区での試食販売 ぶにゅっと飛びだすボール 試食販売が終盤になったころ、きれいな若いお母さんときれいな小学生の息子さんがやってきて、息子さんだけ試食してくれた。そして味を …

左手も使ってほしい

学生時代に喫茶店でアルバイトをしていた。皿洗いで手があかぎれになった。スポンジを持つ右手がとくに痛かったので、今度は左手でスポンジを使うようにした。それ以来、皿洗いにかんしては両利きになった。 月日は …




 

椎名のらねこ

コロナで仕事がなくなり、現在は徒歩圏内の小売店でパートしてます。自分の気晴らしに、読んだ本、美味しかったものなどについて昭和的なセンスで記事を書いています。東京在住。既婚/子なし。

お問い合わせ先:siinanoraneko@gmail.com